FARET TUBEとは?-FARET TUBE 2010

 

 

FARET TUBE?

FARET TUBEとは?
企画の流れ
運営団体
ファーレ立川とは?



         

      学生発!音楽・映像・パブリックアートの融合企画 in立川      点線

FARET TUBE(ファーレチューブ)2010は、東京都立川市のパブリックアート群「ファーレ立川」を
世間に発信するため、音楽・映像の各分野の若手アーティストが集い、ファーレ立川を舞台や
モチーフにしたミュージックビデオを制作、映画館で上映するプロジェクトです。




 

●企画概要

パブリックアートという高尚と捉えられがちなものを“音楽”“映像”といった親しみやすい媒体で
世間に発信することで、より多くの方にファーレ立川の魅力が届きやすくなり、またこうした発表の場を
若手アーティストに提供することで、彼らの活動に対する世間の理解・興味が深まることが期待されます。


今回ミュージックビデオで果たしたい効果は、ファーレ立川の作品群に新しい世界観・ストーリーをつけ、
疑似空間化する
ということです。
現在、ロケ地として注目されつつある立川市にさらなるフィルムツーリズム効果をもたらすことが期待されます。

さて、今回の応募楽曲は若手ミュージシャンの完全オリジナル曲であり、ファーレ立川とは関連のない楽曲が
ほとんどです。それらの楽曲とアート作品をそのまま融合すると、お互いの世界観がぶつかってしまうことと
思います。したがって今回は「楽曲の持つ世界観、ストーリーを考慮した上で、アート作品とも向き合い、両者をうまく融合」したミュージックビデオ制作を目指します。

参加アーティストはこの難しいテーマを通じ、自らの芸術的側面をみがくだけでなく、ミュージシャン楽曲とアート作品双方の有効的な発信に貢献します。




完成したミュージックビデオは映画館で上映するほか、法政大学内での上映会実施・立川駅北口シティビジョンでの放映・DVD化を予定しております。


 


 

inserted by FC2 system